聴覚過敏 学習障害
コミュニケーション障害
科学的な根拠に基づく音楽療法で、生き生きと健康に。

聴覚過敏、学習障害、コミュニケーション障害ではないかと悩んでおられる方へ

  • 聞こえすぎる
  • 音としては聞こえるけど、意味内容が理解できない
  • 雑音がある中で、聞きたい音を聴き取れない

私たちは言葉を習得した幼い頃より、毎日誰かと話をしています。
家族や先生、近所の方、お店の人、同僚、上司など、様々な人と普通に会話を楽しんでいますよね。
人と話すのが楽しい、おしゃべりが大好き、などという人もおられますが、挨拶や必要最小限であってもまあ、普通に会話をしながら毎日の生活が営まれていきます。

人の話をしっかりと聴いて内容が読み取れたら、今度はそれに対して感想や意見を述べたり、質問したり、様々なことができます。
つまり、「他人を認知する脳の働き」「発声する脳の働き」の両方があってこそ会話が成り立ちます。

悩んでおられる方へ

正しく聞き取ることは、脳にとって実は大変な作業

人の言葉には様々な強さの音や意味が複雑に混ざり合っています。
同じ言葉でも抑揚やイントネーションによって全く意味が違ってきます。
文字としての言葉の意味だけではなく、それに加えて強弱や高さなども踏まえて総合的に判断をする必要があります。
それらを素早く正確に分析して正しく聴き取ることは、実は大変複雑な作業です。
正確に聴き取って理解しないと正しい情報を脳に伝えることができません。

普段なにげなく聴いている音や声ですが、もしこの脳の働きが少しうまくいっていない場合、聴覚過敏や学習障害、コミュニケーション障害を引き起こします。
精神的な問題も深く関わっているので全てをひとまとめにすることはできませんが、「聴く」ということだけに限定してみてもこういったことで悩んでおられる方は多いですね。

正しく聞き取ること

TLP(ザ・リスニング・プログラム)の聴覚トレーニング

耳は脳が皮膚の上に出来たといわれるくらい脳神経と深くかかわっています。
聴くということに関しての様々な悩みに聴覚トレーニングがお役に立てると思います。

TLP(ザ・リスニング・プログラム)は薬物を使用せず、安全な方法で脳の機能を向上させて、コミュニケーションや学習の機能を発揮できるよう脳をトレーニングするプログラムです。
科学的な根拠に基づく音楽療法で脳を生き生きと健康に保つ助けをします。
積極的に人生を向上させたい方をサポートします。

TLP(ザ・リスニング・プログラム)

ぜひ、まずは一度TLPを体験してみてください。

  • TLP体験会
  • 温頼TLP無料体験