聴覚過敏・発達障がい・ADHDの改善|西宮・上甲東園・リスニングセンター西宮

阪急今津線「甲東園」徒歩10 分
または 阪急バス「住宅前」下車すぐ
(駐車スペースもございます)


大きな地図で見る

TLP(聴覚障がい・自閉症・ADHD・学習困難と聴覚トレーニング)

インタラクティブメトロノーム(集中力・処理能力・判断力・運動協調能力の向上)

大人の方向けトレーニング

代表者あいさつ

実際にあったメールのやりとり

体験者の声

≫その他最新の体験談はこちら

よくある質問

会社概要

料金プラン

お問い合わせ

プライバシーポリシー

HOME

リスニングセンター西宮ブログ
RSS Feed Widget

リスニングセンター西宮
代表 杉原 裕子
所在地  〒662-0813
兵庫県西宮市上甲東園
3-6-21「杉原医院」併設
TEL    0798-57-5528
FAX    0798-54-0215
営業時間  10:00 〜 18:00
定休日   日曜日・祝日
業務内容  聴覚改善センター

ヘルスデザインからのお薦め

ヘルスデザイン WEB SHOP

TLP総代理店LBL2

当センター併設医院 内科・消化器科 杉原医院

子供が、落ち着いて授業を受けられるようになりました!

聴覚過敏・自閉症・ADHD・学習困難のお子様は聴覚に問題を持っておられることが多いです。
フランスのアルフレッド・トマティス博士(1920〜2001)の理論と50年以上にわたる臨床研究に基づいた、アドバンス・テクノロジー社(ABT社)の専門家チームの技術と研究の結晶であるTLP(The Listening Program)は音楽を楽しみながら聴覚トレーニングができます。
トマティス博士は初期のころに異端の医師と言われながらも、リスニングが人体の機能や能力に果たす役割を研究し、今では聴覚刺激分野においてのパイオニアとして高い評価を得ています。

また、TLPと並んでインタラクティブメトロノーム(IM)にも力を入れています。
インタラクティブメトロノームはタイミングを合わせるトレーニングです。リズムトレーニングを行い、脳内神経時計をチューニングすることで脳機能や神経発達を回復させることができます。
集中力を付けること、処理能力を高めること、優先順位の判断力を付けること、運動協調能力を付けることなどを目的としています。


センターにはこんな方が来られています


よく人の話を聞くようになりたい。

お友達とうまく関われない。

話を集中して聞くことが難しい。

コミュニケーションをとる際にトラブルになることがある。

聴覚過敏を改善したい。

吃音を改善したい。

パニック障がい改善。

こだわりが強いのを改善したい。


センターを始めてからのこと


私がこのセンターを始めて10年以上の月日が流れ、脳の研究も進んできました。聴覚のトレーニングに取り組み、多くの子どもたちがきてくれました。そして、手の動きやリズム感が良くなることを経験してきました。

音読ができるようになったり、漢字の書き取りができるようになったり、先生の話がきけるようになったり、友達とうまく関われるようになったり、みんな少しずつ変化が出てきます。またお友達に暴力を振るってしまうお子さんも、自分をコントロールできるようになり、落ち着いた生活ができるようになりました。

毎日あきらめずに根気強くトレーニングすることがとっても大切です。

お母さまが根気強くお子様にトレーニングをできるように、日々サポートさせていただいています。


毎年、新学期が始まると不安と緊張からなかなか学校になじめないお子さんもいらっしゃいます。必要以上に過敏ですべてのことに反応してしまったり、音だけでなく触られること・匂いにも敏感な子どもさんは本当に全身を鎧でくるんでいるのかもしれません。


お友達とうまく関われるようになること、人の話をちゃんと聞けること、そしてコミュニュケーションの大切さは誰もが知っていることですね。

聴覚トレーニングをすることは、単に音を聴く能力をアップさせることだけではありません。

それは「耳」という機能の内耳にある前庭機能を改善するからです。


ブランコがしっかりこげるようになった。立ちこぎができるようになった。一番後ろの席だけど手をあげて発表するようになった。

プロバイダとして関わらせていただいて、様々なうれしい報告を聞かせていただいております。

聴覚障がい・自閉症・ADHD・学習困難とトマティスメソッド

代表者紹介

代表者

こんにちは。リスニングセンター西宮の杉原と申します。
私は昔、教師をしておりました。
また、自分の子供が小さいときは、自宅で近所の子どもさん相手に塾の先生をしていました。
子どもが出来ないことを一生懸命やって出来るようになったり、成長していく様子を見るのが大好きです。

代表者からのごあいさつ

掲載の許可をいただきましたので、TLP受講者(6才のAちゃん)のお母様と私のメールのやりとりをご紹介します。

実際にあったメールのやりとり

センターでもご自宅でも、どちらでもトレーニングが可能です

TLPを使うことにより、自宅でのトレーニングが中心となりました。
リスニングプログラムは、15分コース・30分コース・1時間コースとお一人おひとりの生活スタイルに合わせてトレーニングが可能となりました。
IMトレーニングは基本的にご自宅でのトレーニングが中心ですが、センターに通ってトレーニングすることも可能です。ご相談ください。


TLPとは

音響心理学に基づき処理されたクラシック音楽を聴くというシンプルなことが、コミュニケーション・学習・記憶などの幅広い分野にわたる能力に影響を及ぼします。
音は振動エネルギーとして耳から入り耳内で電気化学的エネルギーとなって脳に伝えられます。脳はそれを受信してメッセージを理解します。この間の聴覚処理が複合的に調和を持って完璧に働くことが必要です。
聴覚処理に問題があると結果的に次のような分野の問題が起きてきます。


注意、集中力
記憶力
読解力
リスニング
感覚統合
スピーチと言語
コミュニケーション
自己統合
体のバランス感覚
発声と音楽
社会活動

音響的に調整された音楽を聴くことによって脳の働きを高めます。
脳の性能は健全な音と関わる習慣によって良い状態を維持し、改善することができます。
1日15分〜30分の音楽を楽しむだけで良いのです。
音楽の刺激で脳のニューロンは発火しながら配線していきます。(神経の可塑性、脳の可塑性)
左脳と右脳を活発にします。左脳と右脳のつながりを強化します。
先行する刺激が次のものにつながっていきます。(繰り返しのトレーニング)
ある程度の強さを持つ刺激。(強さ)
一定の期間トレーニングをするということ。(期間)
いつでも、どこでも、誰でもできます。