よくあるご質問

HOME > よくあるご質問

聴覚検査では異常がないといわれましたが、音が聴こえすぎて、困っています。そういった方はおられますか?
聴覚過敏でお困りの方は多いです。気導と骨導という二つの音のルートのバランスが崩れている場合が多いので、聴覚トレーニングで、それを調整していきます。
雑音の中で聴きたい音がききとれません。何を言っているか全く聞き取れないのですが、そんな場合は改善されますか?
聴覚の処理に問題があると思われます。毎日、短時間の聴覚トレーニングで、聴きたい音と聴きたくない音の処理能力が向上します。
先生の話が聴けなくて集中できないため学校での勉強に支障がでてきています。そんな場合はどうでしょうか?
音をしっかり聴き取るためには、ほかの音が入ってきても、その音に集中する必要があります。
聴覚トレーニングをすることで聴く力はついてきます。
コミユニケーション障害かもと思うのですが、聴くだけで改善されるのでしょうか?
聴覚トレーニングで聴覚処理能力が向上します。また補助的に音読トレーニングをすることで、話す、聴くというつながりができて、コミユニケーションがとりやすくなります。
大人の発達障害だと診断されました。大人もトレーニングできますか?
トレーニングはお子さんから大人の方も同じように、ご自宅で専用の機器でトレーニングしていただいています。
とにかく黒板のチョークの音や、イスをがたがたさせる音も嫌なことがあって学校に行きたくないときがあります。そういったことも改善しますか?
音の過敏さについてはかなり改善されておられます。
オンライントレーニングはどのようにするのですか?
スマホやタブレットPCなどで、ご自分のIDとパスワードを入れさえすればどこででもできます。月単位、年単位でのお申し込みが可能です。トレーニングをするにはヘッドホンを購入していただく必要があります。7日間の無料トライヤルトレーニングをご用意しております。
機器の購入について教えてください。
機器の価格についてはABT社の方針によりHPには掲載できませんが、お問い合わせいただいた方にお伝えしています。またアメリカからの輸入品になりますので、しばらくお待ちいただくことになります。骨導音スピーカー付きヘッドホン、音源の入ったiPodを購入していただきます。
耳を覆うヘッドホンは嫌なのですが、イヤホンではだめですか?
骨導ヘッドホンでのトレーニングが前提になります。15分までできるように少しずつ時間を増やしていくのでご安心ください。