TMP(ムーブメントプログラム)

HOME > TMP(ムーブメントプログラム)

リー・アカデミートラストでは、長年にわたり協調運動プログラムが有効であることを研究してきました。
特に読み書きの能力と集中力に、大きな改善がみられることがわかっています。
当校の最高経営責任者として、私はこのプログラムが全ての子供たちに、特に8~13才の年齢層には顕著な効果があることを確信しています。
さらに広く、より多くの人々にこのプログラムを提供し、サポートすることを大きな喜びと感じております。

フランク・グリーンFrank Green CBE
Chief Executive Officer
Leigh Academies Trust, Dartford
National Schools Commissioner (2014-2016)

ムーブメントプログラム(TMP)にようこそ!

一つ一つの動きを通して、読みや学習能力を向上することを学んでいきます。

読みや学習能力を向上
TMPはここが違う

TMPは簡単で、短時間で楽しくトレーニングできます。
家や学校のスケジュールにも合わせやすいです。
読解力の改善が一般の授業に比べて2倍の成果を上げていることが研究により明らかになりました。

TMPは研究に基づき効果が実証された体の動きを使ったプログラムです。 学童の読解力、国語、学習能力など学業の向上が証明されています。

TMPは研究に基づき効果が実証された体の動きを使ったプログラム
どんな仕組み?

その日のビデオを見ながら15~20分間、指示に従って身体を動かします。

週に5日、12週間で終了です。
12週間のトレーニング体験を通して、一生役に立つ新しい学習能力が身につくでしょう。

それでは、簡単にプログラムの内容を2つほどご紹介いたします。

1:オンザムーブ(活動)

この運動は協調性、リズム感、身体の左右の統合を改善します。
オンザムーブは対側性のマーチングの動きをベースに、注意力の発達と持続のをサポートします。
これは知覚学習能力の基礎でもあります。

進み方
オンザムーブは、定位置で前方を向いての足踏み行進の動きから始まり、頭の向きを変えながらの行進に変化します。
12週間のトレーニングを通してテンポが毎分80ビートから100ビートに変化していきます。
ガイド
TMPの初めの2週間は、ビートにしっかりと合わせて動くことに集中します。
はじめは脚の動きに集中してタイミングを合わせましょう。
次に、脚と反対側の腕の動きがビートに合って動くことを目標にします。

動画と同じように、ひざがしっかりと上がっていること、腕がしっかりと振れていることを確認しましょう。
オンザムーブ(活動)

2:コピー・クラップ(真似て拍手)

メトロノームの音と共に一連の手を叩く動作がビデオで示されます。 手の叩き方は動作と共に×で叩く、○で休むよう印で示されます。 視覚・聴覚両方からのキューに合わせて正確に手を叩くようにしましょう。

一定のビートに合わせて応じることができるのは、リスニング、リズム感、タイミングと協調運動のための重要な能力です。 また、○で手を叩くのを抑制し、×でタイミングに合わせて手を叩くことも同様に重要な能力です。

進み方
コピー・クラップは週ごとに単純な手の叩き方からより複雑な叩き方、休み方に次第に変化していきます。
テンポも毎分60ビートから100ビートに変化していきます。
ガイド
もしビートに合わせて指示通りに手を叩くのが難しい場合は、本人の横で一緒に手を叩いてみてください。
本人は画面を見ずに、指導者の声での指示を聴きながら真似して手を叩きます。
コピー・クラップ(真似て拍手)

お気軽にお問い合わせください

ムーブメントプログラム(TMP)についてさらに詳しくは、メールフォームまたはお電話(0798-57-5528)にてお気軽にお問い合わせください。